医療事務の働き方(パート)|日本医療事務協会|日本医療事務協会

選べる働き方 医療事務なら、理想の働き方がきっと見つかる。

派遣スタッフ・正社員・パートタイム、あなたの理想の働き方は?

仕事に対する考え方は人それぞれ。結婚・出産など変化の多い女性のライフスタイルに合わせて、働き方を自由に選べるのが医療事務の魅了です。日本医療事務協会で資格を取った多くの修了生が、希望の職場で自分らしく働いています。

  • 派遣スタッフ
  • 正社員
  • パート

働くママを応援

手に職をつけて再就職

専業主婦ママの多くが再就職を希望していて、その半数以上の方が働く時間を5時間以内と考えています。医療事務はフルタイムの半分“ハーフタイム”でのお仕事や、“週休3日”など働く日数を指定した働き方を選ぶことができるので、手に職を付けて再就職したいママからも大人気です。また、日本医療事務協会では「初めての医療事務」を目指す方向けの医療事務講座として「速習コース」をご用意しています。授業は1日2時間もしくは4時間。子育てとの両立でも負担なく資格取得を目指していただけます。

ここが安心!働く時間や日数を選べる

■子育て中はパートタイム、子育て後はフルタイム

就職支援部にご登録いただいている方の約4割がパートタイムや日数限定のお仕事を希望しています。お子さんが小さい時は時間が自由になる職場で経験を積み、お子さんの手が離れる頃にフルタイムや正社員での働き方にシフトするのもいいですね。特に女性の多い職場ですから子育てにも理解があり、なにより「自分が成長できる仕事」という点で、多くのママから医療事務が選ばれているのだと思います。

就職支援部 味吉 里佳

就職支援部について詳しく知りたい方はコチラ

VOICE

 今の私にはちょうどいい ! パートタイムのお仕事

下の子供が小学校に上がるのを機に仕事をしたいと思ったのですが、なかなか希望通りの時間で働ける職場は見つかりませんでした。「もしかして医療事務なら」と思い立って資格を取得。間もなく今の職場を紹介していただきました。パートタイムのお仕事を選ぶことで子供との時間を大切にしながらやりがいのある仕事ができて、毎日がとても充実しています。

新村 陽子さん(40歳)武蔵野赤十字病院勤務

 子供の成長に合わせて無理なく働きたい

医療事務の資格を取って8年間はフルタイムで働き様々な業務を経験しましたが、出産を機に退職。できる範囲で仕事を続けたいという気持ちがあったので、子供が2歳の時に、土日祝日だけという条件で請求事務の仕事を始めました。請求事務は月末月初の仕事なので働くのは月に4日程度と負担も少なく気に入っています。子供の成長に合わせて、働く時間を増やしていきたいと思います。

近藤 眞弓さん(43歳)医療法人社団永生会永生クリニック勤務

就職支援事業部

就職サポートセミナー

オリジナル求人情報

  • 派遣スタッフ
  • 正社員
  • パートタイム

資料を請求する 医療事務まるわかりガイドブックをお送りします 無料説明会に参加する 全国で無料説明会を開催しています

トップに戻る