医療事務の働き方(正社員)|日本医療事務協会

選べる働き方 医療事務なら、理想の働き方がきっと見つかる。

派遣スタッフ・正社員・パートタイム、あなたの理想の働き方は?

仕事に対する考え方は人それぞれ。結婚・出産など変化の多い女性のライフスタイルに合わせて、働き方を自由に選べるのが医療事務の魅了です。日本医療事務協会で資格を取った多くの修了生が、希望の職場で自分らしく働いています。

  • 派遣スタッフ
  • 正社員
  • パート

正社員になる

医療事務なら正社員を目指せる

医療事務は学歴や年齢に関係なく正社員を目指せる数少ない仕事としてキャリア志向の女性から注目されています。正社員の求人では勤務年数が重要視される傾向がありますから、就職支援部のスタッフとしスタートし経験を重ねることも正社員への近道。また、日本医療事務協会では履歴書の書き方や面接の受け方をアドバイスする動画セミナーを配信。医療機関からの正社員求人に直接応募したい方の就職活動もバックアップしています。

ここが安心!キャリアアップをサポート

■正社員になる方法はさまざま

日本医療事務協会では、修了生のキャリアアップを積極的に応援しています。正社員を目指す方には、最適な方法やタイミングを見極めながら、ご希望かかなうようサポートさせていただきます。

正社員を目指す4つの方法

就職支援部 垣本 浩志

就職支援部について詳しく知りたい方はコチラ

VOICE

キャリアを重ねた今、念願の正社員に

就職支援部のスタッフとして3年ほど働く中で、医療事務の仕事をずっと続けていきたいという思いが固まってきました。20代の後半になり、そろそろ正社員を目指す頃かと考えていた時に、就職支援部の担当者から正社員への転職を勧めていただき、本当にタイミングが良かったです。いずれは正社員と考えている方には、就職支援部のサポートがとても役に立つと思います。

四元 季美子さん(31歳)四谷メディカルキューブ勤務

派遣スタッフから正社員に昇格

子供の通う保育園のママ友から医療事務の魅力について聞いたことがきっかけで資格を取得。派遣スタッフとして、産婦人科の受付に就職しました。家計のプラスになればと始めた仕事でしたが、もっとスキルアップしたいという気持ちが強くなっていき、ついに病院側から「正社員として働きませんか」というお申し出をいただきました。医療事務に出会えて、本当に良かったと思います。

伊藤 作美さん(36歳)医療法人社団晃母会 すずきクリニック勤務

紹介予定派遣制度を利用

私は正社員として就職するために紹介予定派遣の制度を利用しました。そのメリットは、雇う側も雇われる側も相性が良いか判断する期間を経て、正社員について検討することができる点です。私の場合は派遣期間1ヶ月で、正式雇用になりました。派遣スタッフ として職場に入ることで仕事の内容や職場の雰囲気もよくわかるので、職場選びに慎重な方にはお勧めですね。

御堂 穂乃香さん(25歳)都内眼科クリニック勤務

就職サポートセミナーをフル活用

就職サポートセミナーで具体的な就職活動の方法を知りました。特に、履歴書や職務経歴書の作成は自分の仕事に対する気持ちを見つめ直す良い機会になりました。就職活動は手間取るかと覚悟していたのですが、2回目の面接で内定。面接の受け方も教えていたけたので、それが役に立ったのかもしれません。正社員としての就職を目指すなら、充分な準備と臆せずどんどん応募する気持ちが大切だと思います。

小池 めぐみさん(32歳)高橋医院勤務
※東京校で実施しているセミナーに参加

就職支援事業部

就職サポートセミナー

オリジナル求人情報

  • 派遣スタッフ
  • 正社員
  • パートタイム

トップに戻る