医療事務の働き方(派遣スタッフ)|日本医療事務協会

選べる働き方 医療事務なら、理想の働き方がきっと見つかる。

派遣スタッフ・正社員・パートタイム、あなたの理想の働き方は?

仕事に対する考え方は人それぞれ。結婚・出産など変化の多い女性のライフスタイルに合わせて、働き方を自由に選べるのが医療事務の魅了です。日本医療事務協会で資格を取った多くの修了生が、希望の職場で自分らしく働いています。

  • 派遣スタッフ
  • 正社員
  • パート

未経験でも大丈夫

長く仕事を続けていける職場環境がある

未経験からの病院勤務では、初めての仕事に対する不安や病院職員として患者様に応対する緊張感を感じることもあるでしょう。特に主婦の方の再就職や就業経験の少ない方は職場に慣れるまでに時間がかるかもしれません。ただし、そんな時でもあなたを見守ってくれるサポーターがいれば安心。日本医療事務協会の就職支援部に登録して“派遣スタッフ”としてお仕事をスタートすれば、あなた専任の担当者と就業中の悩みやキャリアアップの方法などを相談しながら、より働きやすい職場環境を作ることができます。

ここが安心!派遣スタッフの強み

■専任の担当者が一人ひとりをサポート

一人ひとりに専任の担当者がついて、希望条件に合う求人の紹介から就業後のサポートまでを一貫して行います。また、近頃では大学病院など規模の大きな医療機関から業務全般を任せていただくケースが多くなりました。日本医療事務協会を修了した多くの先輩が活躍する現場ですから、アットホームな雰囲気の中で仕事を覚えることができ、未経験の方でもお安心してお仕事を始めていただけます。

■ 確実なキャリアアップを応援

就職支援部は未経験から始めて、その後経験者としてのキャリアアップができるようサポートしています。実務経験を積んだ後に正社員として転職する方、病院内で責任のあるポジションに昇進する方、業務のスペシャリストとしてスタッフの教育に携わる方など、一人ひとりに合ったキャリアアップの方法をご提案しています。

就職支援部について詳しく知りたい方はコチラ

VOICE

 心強いのは、お互いをフォローし合う環境

大学3年生の時に医療事務の資格を取って、卒業と同時にスタッフとしての勤務を始めました。先輩方を見ていると、ひとつの現場で働く仲間としてお互いをフォローし合う体制が自然と出来上がっていて、とても心強く感じます。それから、自分たちで働きやすい職場を作ろうという姿勢も見習いたいと思っています。これから沢山のことを吸収して、早く一人前になりたいです。

猪野 由梨奈さん(22歳)

 初めての方も安心!団結力が強い職場

スタッフとして3年間勤務した後に、病棟クラークのチーフという役割をいただきました。主な仕事はシフト管理と業務のフォロー。その他、スタッフの意見・提案の取りまとめ、病院や就職支援部からの連絡伝達などがあって、どうしたらスタッフが気持ちよく働けるのかを考えながら仕事をしています。団結力が強い職場ですから、病院勤務が初めてという方にも安心してお仕事をしていただけると思います。

鈴木 麻里子さん(29歳)

 医療事務にプラスαの向上心が育つ

統括責任者は、スタッフと病院との調整役。現場の意見と病院側の要望を取り入れながら、よりよい職場環境を作るための客観的な判断をするのが仕事です。私たちスタッフは、病院からの指示で働くのではなく自主的に現場を作り上げてことができます。医療事務が奥の深いやりがいのある仕事であることはもちろんですが、スタッフとしての経験を重ねることでプラスαの向上心が育てられると思います。

井田 亜紀子さん(41歳)

東京歯科大学 市川総合病院に勤務の皆さん

就職支援事業部

就職サポートセミナー

オリジナル求人情報

  • 派遣スタッフ
  • 正社員
  • パートタイム

資料を請求する 医療事務まるわかりガイドブックをお送りします 無料説明会に参加する 全国で無料説明会を開催しています

トップに戻る